このサイトは葉酸サプリに関する情報やランキングを紹介している専門サイトです。葉酸サプリを使うことで効果を実感できる方が急増しています。

妊婦さんにおすすめの葉酸サプリの選び方やランキングについて現役の管理栄養士である私がどのサイトよりも詳しくそして具体的に解説をしていきます。

妊娠中の方はもちろん、妊活中の方にもおすすめの妊活サプリ。女性だけではなく男性も接種する人が増えています。葉酸サプリの効果は厚生労働省も推奨をしており、妊娠3か月前から飲むことが推奨されています。妊活サプリは産まれてくる赤ちゃんのためにも積極的に取り入れていくべきなのです。

葉酸サプリは市販と通販どっちがいい?葉酸サプリの必要性と選び方を徹底解説!

 

「市販と通販の葉酸サプリはどっちがいいの?」

 

「なんで妊活中から葉酸サプリを飲む必要があるの?」

 

葉酸はビタミン類の一種で、妊娠初期時に十分な量を摂取すると、赤ちゃんに先天性障害が起きる可能性が大きく下がります。

 

そんな葉酸ですが食品から十分な量の摂取が難しいので、医師はサプリの摂取を推奨しているのです。

 

今回は葉酸サプリの必要性、選び方、市販と通販の葉酸サプリ比較、そして最後にはオススメの葉酸サプリ16選も紹介します。

 

ぜひ葉酸サプリ選びの参考にしてください。

 

葉酸とは?

 

妊活中もしくは妊娠中の方なら、葉酸という単語を聞いたことがあるかもしれません。

 

葉酸は水溶性ビタミンの一種で、ママと赤ちゃんにとって非常に大事な栄養素です。

 

厚生労働省は、妊娠の可能性ある女性は1日に約400㎍の葉酸を摂取するべきだと推奨しています。

 

政府や医師が葉酸摂取を強く推奨する理由は、葉酸には胎児の神経管作りをサポートする働きがあるからです。

 

神経管とは脳や脊髄の原型となる器官であり、上手く形成されないと胎児は神経管閉鎖障害等の先天性障害を持つ可能性が高まります。

 

神経管は妊娠4~5週目に作られ、この時期に十分な量の葉酸を摂取できていれば、神経管閉鎖障害のリスクを大幅に回避できるのです。

 

しかし、妊娠4~5週目は自覚症状がほとんどないため、多くの方が妊娠していることに気づきません。

 

だから、妊娠が発覚するとすぐに葉酸を摂取すべきであり、理想は妊活中から意識的に葉酸を摂取することなのです。

 

通常の成人女性が1日当たりに必要とする葉酸摂取量は240㎍。

 

それが妊活中になると1日当たり640㎍、妊娠中には480㎍も摂取する必要があるのです。

 

神経管作りをサポートするだけではなく、赤ちゃんの成長を総合的にサポートするので、妊活中の女性にとって最も重要な栄養素とも言われます。

 

また葉酸は子宮内膜を厚くします。

 

精子と卵子が受精すると受精卵が誕生します。

 

これで妊娠成立と言いたいところですが、受精卵が子宮内膜に着床して妊娠が成立するのです。

 

例えるなら、子宮内膜は受精卵にとってベッドのようなもので、子宮内膜から受精卵が落ちると妊娠は不成立となります。

 

受精卵を落とさないためにも、子宮内膜は厚みのあるふかふかのベッドでなければいけません。

 

子宮内膜の厚さは生活習慣やストレスなどが影響してきますが、葉酸が厚みをつける助けをしてくれるのです。

 

妊活中から十分な量の葉酸を摂取すると、妊娠成功確率を上げつつ、赤ちゃんの先天性異常のリスクを劇的に下げられるのです。

 

妊活・妊娠中の人が葉酸サプリを飲むべき理由3つ

 

妊活中・妊娠中の人は葉酸サプリを飲むように指導されます。

 

葉酸は栄養素の一つなので、食品からの摂取も可能です。

 

ではなぜ、サプリを飲むように推奨されているのでしょうか?

 

それにはちゃんとした理由があります。

 

ここからは、妊活・妊娠中の人が葉酸サプリを飲むべき3つの理由を紹介しましょう。

 

1.葉酸は食品から十分な量を摂取できない

 

葉酸という名前から推測できるように、葉酸はホウレン草やブロッコリーなどの葉がついた野菜に豊富に含まれています。

 

やろうと思えば、十分な量の葉酸を食品から摂取することも可能です。

 

厚生労働省が推奨する400㎍の葉酸を摂取するなら、ブロッコリー8房、もしくはホウレン草6束、もしくは36個ピーマンを食べないといけません。

 

妊活中に必要な600㎍を摂取するなら、枝豆200さや食べる必要があります。

 

多くの方は、これだけ多くの野菜を毎日食べることはできないはずです。

 

アボカドなら約3個食べるだけで十分ですが、アボカド1個に含まれるカロリーはお茶碗1杯分以上のカロリーに匹敵します。

 

食事から十分な量の葉酸を摂取するのは難しいため、サプリの力を借りる必要があります。

 

サプリならば限りなく低いカロリーで、十分な量の葉酸を毎日手軽に摂取できるのです。

 

政府による調査で、妊婦の平均摂取葉酸量は理想値のたった48%という結果が出ています。

 

葉酸が重要とわかっていながらも、半分以上も摂取できていないのが現状なのです。

 

これを改善し、赤ちゃんの成長をサポートするためにも、葉酸サプリを摂取しましょう。

 

2.ビタミン・ミネラルもバランスよく摂取できる

 

多くの葉酸サプリには、葉酸の他ビタミンやミネラル等の栄養がバランスよく含まれています。

 

妊活・妊娠中に必要なのは葉酸だけではありません。

 

骨の成長を促すカルシウムとビタミンD、赤血球を作り妊婦の貧血を防ぐ鉄分、血液の流れを正常化させるマグネシウム。

 

どの成分もバランスよく摂取する必要があります。

 

以下が厚生労働省が推奨する妊娠中に必要な栄養量です。

 

・ビタミンA:780㎍

・ビタミンD:7㎍

・ビタミンE:6.5㎎

・ビタミンB1:1.3㎎

・ビタミンB2:1.5㎎

・ナイアシン:12㎎

・パントテン酸:5㎎

・ビタミンB6:1.4㎎

・ビオチン:50㎍

・葉酸:480㎍

・ビタミンB12:2.8㎍

・ビタミンC:110㎎

 

どの成分も一般成人女性摂取量と比べ、約2倍近く多くなっています。

 

単純に考えると、食事摂取量を倍に増やせばいいだけですが、急に倍近く食事を取れなければ、妊活中は体重管理も必須なので食事量を急激に増やすのはオススメできません。

 

多くの葉酸サプリは、葉酸だけではなく、妊娠中に摂取したい必要な量のビタミンやミネラルが摂取できます。

 

サプリ配合葉酸量は基準値のほぼ100%ですが、ビタミン・ミネラルは70~90%ほど配合されているのです。

 

ビタミン・ミネラルの7割はサプリで配合して、残りは食品から摂取すると良いですね。

 

また食品とサプリの組み合わせでは、葉酸の過剰摂取につながるのではと心配する方もいますが、その心配は必要ありません。

 

葉酸は熱に弱い水溶性ビタミンなので、調理過程でかなりの量が失われてしまいます。

 

そのため、食品以外からの摂取量上限は900~1,000㎍となっているのです。

 

3.サプリの葉酸の方が吸収効率が高い

 

葉酸には、天然のポリグルタミン酸型と合成のモノグルタミン酸型の2種類があります。

 

天然葉酸と人口葉酸、あなたならどちらを選びますか?

 

多くの方が体に良さそうだからという理由で天然葉酸を選ぶはずです。

 

しかし、葉酸に限れば天然よりも合成の方が優れています。

 

実は天然葉酸は品質が不安定で、体内吸収率も25~50%程しかないのです。

 

つまり、最大でも食品から摂取した葉酸量の半分しか体内で吸収できないということ。

 

しかし、合成葉酸は品質が非常に安定しています。

 

体内吸収率も85%と高いため、厚生労働省も天然葉酸ではなく合成葉酸の摂取を推奨しているほど。

 

せっかく摂取した葉酸も、体内で吸収されなければ意味があります。

 

ほとんどすべての葉酸サプリは、合成葉酸を含んでいます。

 

食品で摂取するよりも、効率が良いのでサプリが勧められているというわけですね。

 

絶対に守りたい葉酸サプリの飲み方

 

葉酸サプリの飲み方は注意しましょう。

 

配合成分や成分量を精密に計算してサプリは開発されています。

 

飲み方によっては、十分な量の栄養素を摂取できないかもしれません。

 

そのため、これから紹介する4つのポイントは守るようにしてください。

 

1.水か白湯で飲もう

 

絶対に守るべきなのが、サプリは水が白湯で飲むということ。

 

よくジュースやお茶、コーヒーと一緒に飲む方がいますが、それは良い飲み方ではありません。

 

飲料に含まれている栄養素がサプリの栄養素と互いに影響し合う可能性があるからです。

 

特にカフェイン飲料で葉酸サプリを飲むのは避けてください。

 

カフェインには葉酸の吸収を阻害する可能性があります。

 

十分な量の葉酸を摂取していたつもりでも、実際にはほとんど吸収されていなかったということがあるのです。

 

知らないだけでカフェインを含んでいる飲料は数多くあるので、葉酸サプリは水が白湯で飲むことを徹底しましょう。

 

2.体調に合わせて飲む時間帯は変える

 

葉酸サプリは1日に2~4粒飲むものが多いです。

 

1回でまとめて飲みたい気持ちはわかりますが、数回に分けて飲むのがオススメ。

 

栄養素の中には体内に貯まらず、すぐに尿として体外へ排出されるものがあります。

 

そのため、一度にまとめて摂取してもほとんどが排出されてしまうのです。

 

葉酸サプリの場合は、小分けにして飲むことで栄養摂取率を高めることができます。

 

絶対にサプリを飲まなければいけないという時間はありません。

 

もしパッケージに記載されていれば、それを守るのが一番です。

 

もし記されていなければ、毎食前と就寝時がオススメ。

 

胃の中が空っぽになっている時、体は栄養をいつも以上に欲するので、栄養吸収率が高まります。

 

逆に避けるべきタイミングが、食後2~3時間以内です。

 

この時間帯は体がまだ満腹の状態で、栄養吸収率もそれほど高くはありません。

 

飲み忘れを防ぐためにも、毎食前と就寝前に摂取するのがいいかもしれません。

 

3.葉酸サプリはいつまで飲めばいい?

 

葉酸サプリは妊活中、そして妊娠初期に飲むことが重要です。

 

しかし、妊娠初期を過ぎたからとサプリを止めるのはあまり良くないです。

 

葉酸は赤ちゃんの発育を促すだけではなく、母乳作りもサポートします。

 

そのため、葉酸サプリは授乳期間中まで飲み続けるのが望ましいです。

 

ただ、妊娠15週目以降は大量の葉酸が必要とならないので、葉酸量を減らしつつ血液を作る鉄分が豊富に含まれているサプリに変更するのもいい考えです。

 

4.大切なのは毎日続けること

 

葉酸サプリで最も大切なのは、毎日コツコツと継続することです。

 

短期間でまとめて摂取しても意味はありません。

 

逆に栄養の過剰摂取となり、頭痛や下痢などの副作用を起こす可能性があるのです。

 

妊活開始1か月前から出産もしくは授乳期間が終わるまで、毎日サプリを飲むことで初めて大きな効果を得られます。

 

気分が向いたときに飲むのではなく、赤ちゃんのためにも今日からコツコツと飲み続けるようにしましょう。

 

市販VS通販!葉酸サプリはどっちがいい?

 

葉酸サプリの購入方法は主に2つあります。

 

1つ目が、薬局やスーパーで市販されているものを購入すること。

 

2つ目が、ネットショップ等の通販で購入すること。

 

一見すると違いはないように思えますが、実は市販と通販では大きな違いがあります。

 

ここからは、価格や配合成分数など様々な視点で市販と通販の葉酸サプリを比較してみます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

値段で比較

 

最も重要な要素となる値段ですが、市販と通販では大きな差はありません。

 

しかし、それは単品購入に限った場合。

 

通販の葉酸サプリには、まとめ買いや定期購入があります。

 

まとめ買いや定期購入を行うと、定価よりも20~30%ほど安くなるのです。

 

市販のサプリには、このディスカウント制度はありません。

 

また通販の場合は、初回購入限定の割引制度やモニターコース等もあり、定価よりもずっと安く購入できることもあるのです。

 

そう考えると、市販よりも通販で購入した方がお得かもしれません。

 

利便性で比較

 

利便性は市販の方が高いです。

 

通販の場合は購入手続きが終わってから、自宅に配送されるまで待たなければいけません。

 

営業日2日以内に届けられると早い方でしょう。

 

対して、市販のサプリは薬局やスーパーに行けば購入できます。

 

すぐに購入できる、すぐに飲み始められるという点で利便性は市販に軍配が上がります。

 

通販で購入する場合は、定期購入にしておくと注文忘れを防げます。

 

また値段も安くなるので、サプリが気に入れば定期購入しても良いですね。

 

配合成分数で比較

 

基本的に市販の葉酸サプリに含まれているのは葉酸だけです。

 

葉酸サプリでビタミンやミネラル、他の成分も摂取したければ、通販のものを選ぶようにしましょう。

 

市販の葉酸サプリは知名度が高いですが、そのぶん広告費や人件費にお金がかかっているのです。

 

対して通販サプリは人件費はもちろん、広告費にも大きなお金をかけていません。

 

余計なコストを削減することで、サプリ開発に多額のお金を費やしています。

 

そのため、通販の葉酸サプリに含まれている栄養素数と量は、市販のものよりも多いです。

 

返金保証で比較

 

市販のものにはありませんが、通販の葉酸サプリには返金保証制度付きのものがあります。

 

返金保証が適用されるのは初回の1回のみで、商品到着から14日以内ならば初回購入代金を全額返金してくれるところが多くあります。

 

購入したサプリに効果があるのかどうかは、14日以内で見分けるのは難しいです。

 

しかし、匂いや粒の大きさが合っているかどうかはわかるはず。

 

特に、葉酸摂取が超重要となる妊娠初期は匂いに敏感な時期。

 

ほんの少しの匂いでも吐き気を催したり、頭痛を引き起こしたりする可能性があります。

 

吐き気に耐えながら、毎日3~4粒のサプリを飲むのは辛いですよね。

 

返金保証期間中は、サプリの効果ではなく、匂いや味に注目してみてください。

 

少しでも違和感を覚えられば、返品した方がいいかもしれません。

 

お試しができるという意味で、返金保証があるのは嬉しいですよね。

 

葉酸サプリの選び方

 

葉酸サプリと言っても、その種類は数多くあります。

 

残念ながら、全てのサプリが優れているとは限りません。

 

そこでここからは、葉酸サプリ選びで絶対にチェックしたい5つのポイントを紹介します。

 

この5つのポイントさえ押さえておけば、高品質で信頼できる葉酸サプリを選べる確率が高まります。

 

ぜひ参考にしてください。

 

1.十分な量の葉酸が入っているのは当然。プラスアルファとなる成分をチェック

 

葉酸サプリに十分な量の葉酸が配合されているのは当然のことです。

 

重要なのは、葉酸以外にプラスとなる魅力があるかどうかということ。

 

例えばエレビットは1日800㎍の葉酸に加えて、妊娠中に必要なビタミンやミネラルをしっかりと補給できるのが魅力。

 

ジュンビ-は植物性の乳酸菌が入っているので、妊娠中の悩みの一つ便秘解消にもつながります。

 

このように各サプリには、それぞれの強みがあります。

 

強みは栄養素の場合があれば、サービス(返金保証やモニター価格)の場合もあります。

 

妊活・妊娠中に必要な葉酸が入っているのが当たり前だからこそ、プラスアルファの魅力に注目しましょう。

 

2.敏感な時期に口に入れるものだから品質にはこだわって

 

妊活中・妊娠中に口にするものは、全て赤ちゃんに影響を与えると考えておくべきです。

 

サプリも当然おなかの赤ちゃんに影響を与えるので、徹底した製品検査が実施されているかどうか、そして食品添加物などが配合されていないかチェックしましょう。

 

安全性が非常に高いサプリはGMPに準拠しています。

 

GMPとは、Good Manufacture Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから出荷までの全ての過程で、製品が安全に作られ一定に品質を保てるようにする基準のことです。

 

健康食品は製造過程で成分量にバラつきが出やすく、一定の品質を保つのが難しいです。

 

それを防ぐためにも、GMPが設定されているので、GMPマークのある葉酸サプリは品質が保たれていると言えます。

 

GMPマークの他、以下の検査を実施しているとプラス評価です。

 

・放射線試験

・農薬試験

・アレルギー検査

・原料受け入れ検査

 

また食品添加物の過剰摂取は、赤ちゃんや母体に悪影響を与えると指摘されています。

 

具体的には、摂取添加物量が多くなると赤ちゃんがアレルギーになる確率、先天性障害を発症するリスクが高まると言われているのです。

 

妊活中から出産までの長い期間サプリを服用することになるので、可能な限り添加物が含まれていないのを選びたいですね。

 

以下がサプリに配合される主な添加物一覧で、これらが入っていないほど良いです。

 

・香料

・着色料

・保存料

・発酵剤

・漂白剤

・防カビ剤

・膨張剤

・苦味料

・光沢剤

 

人生で最も大切な時期に飲むからこそ、品質や安全性には妥協しないようにしましょう。

 

葉酸サプリ購入前には、必ず販売メーカーがどのようなテスト・検査を実施し、ママを安心させる工夫をしているのかチェックしてください。

 

3.毎月購入できる?価格も要チェック

 

葉酸サプリの価格帯は様々ですが、相場は1,000円~5,000円とそれほど高くはありません。

 

比較的安いですが、サプリ選びの際は毎月購入できる価格かどうかチェックしましょう。

 

葉酸サプリは出産まで毎日飲み続けることになります。

 

そのため、現在妊活中の方は1年以上購入し続ける可能性だって大きくあるのです。

 

妊活・妊娠中は特にお金がかかります。

 

マタニティグッズ代やベビー用品代、不妊治療費など。

 

また赤ちゃんのために、貯金を始める方もいるでしょう。

 

支出が多くなる時期に、葉酸サプリ代は固定費のように出ていくのです。

 

例えば、毎月1万円支払うのと毎月4千円支払うのでは大きな差があります。

 

必ずしも値段の高い葉酸サプリが良いものとは限りません。

 

お手ごろな価格でも、素晴らしい葉酸サプリは数多くあります。

 

少しでも値段を抑えたい方は、定期購入やモニター特別価格に申し込みましょう。

 

また、葉酸だけ配合されたサプリを購入するのもいいですね。

 

葉酸以外の成分が配合されていないので、価格はかなりお手ごろになります。

 

4.意外と見落としがちな粒の大きさと匂い

 

葉酸サプリでよくある失敗が「妊娠中のつわりで飲めなくなった」ということ。

 

つわりは妊娠初期によく見られる症状で、サプリのわずかな匂いや粒の大きさが原因で吐き気を催す方は少なからずいます。

 

残念ながら、つわりは神経管形成時期と重なります。

 

1日に3~4回も吐き気に耐えながら、サプリを飲みたくはないですよね。

 

だからこそ、サプリを選ぶ段階で粒の大きさや匂いを確認しましょう。

 

匂いや粒サイズの対策をしているサプリは、公式サイトで「無味無臭」や「粒の大きさ~㎜」等の記載が見られます。

 

メーカーの中には、サプリの香りを消すために香料を使用しているものがあります。

 

しかし、香料は可能な限り避けるべき成分なので、サプリの質を落とさずに無味無臭を達成できているものが望ましいです。

 

5.通販で購入する場合は、必ず公式サイトで

 

葉酸サプリは大手ネットショッピングサイトやオークションサイト等でも販売されていますが、通販のものは必ず公式サイトで購入するようにしてください。

 

オークションサイトでは稀に粗悪品が販売されていることがあります。

 

確実に安全なサプリを手に入れられるのは、公式サイトだけです。

 

また、通販葉酸サプリを公式サイトで購入することで得られるメリットは以下の通り。

 

・初回特別価格

・割引制度(まとめ買いや定期購入)

・モニターコース

・返金保証

 

公式サイトで購入するデメリットは一切ありませんし、むしろメリットしかないのです。

 

確実に安全で品質の保証された商品を得るためにも、通販の葉酸サプリは公式サイトで購入するようにしましょう。

 

オススメの葉酸サプリ16選

 

葉酸サプリの選び方や市販と通販を比較しましたが、それでもまだどれを選べばいいのか分からない方もいるでしょう。

 

確かに葉酸サプリの種類は多すぎて、どれを購入すればいいのか分かりませんよね。

 

そこで今回は配合栄養・価格・安全性などを踏まえて、オススメできる葉酸サプリ16選を紹介します。

 

特徴や価格も解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

1.エレビット

 

【オススメのポイント】

・1日3粒で葉酸800㎍摂取

・製薬会社ならではの徹底した品質検査

・合計18種類のビタミンとミネラルを補給できる

 

製薬会社のバイエル薬品が販売するエレビットは、1日3粒で800㎍の葉酸を含む18種類のビタミンとミネラルを補給できます。

 

GMP認定工場で製造されているのはもちろん、製薬会社ならではの厳しい品質検査をパスしており安全性も抜群。

 

サプリは無味無臭(香料フリー)で、飲みやすいサイズと口コミで評判を得ています。

 

日本の医師が推奨するナンバーワン葉酸サプリとも言われ、公式サイトからの購入はもちろん、全国700か所の医療機関でも取り扱われています。

 

【価格】

・通常価格(1か月分):4,500円

・2個購入:8,550円(5%OFF)

・定期購入:10%OFF

 

2.mitete葉酸サプリ

 

【オススメのポイント】

・モンドセレクション金賞受賞製品

・400㎍の葉酸とビタミン、ミネラル、カルシウムなどを補給

・値段がかなりお手ごろ

 

mitete葉酸サプリはテレビや雑誌などの各メディアに取り上げられ、口コミも良い大人気サプリ。

 

モンドセレクション金賞受賞や楽天ランキングでも数多くの入賞を果たしていることから、その人気の高さがうかがえます。

 

主な配合成分は葉酸400㎍・カルシウム200㎎・鉄10㎎。

 

その他にも、8種類のビタミンと4種類のミネラルが配合されています。

 

食品添加物が使用されていますが、公式サイトによると健康に害を与えるものではないようです。

 

値段もお手ごろで、公式サイトや東急ハンズ、ベビーザらス、アカチャンホンポで購入可能。

 

【価格】

・通常価格1か月分:1,800円

・3個セット:4,800円(10%OFF)

・6個セット:8,400円(20%OFF)

・通常定期購入:20%OFF

・3個セット定期購入:4,320円(20%OFF)

 

3.オーガニックレモン由来の葉酸サプリ

 

【オススメのポイント】

・天然葉酸400㎍配合

・4粒でヨーグルト3リットル分の乳酸菌が摂取できる

・パインフレーバーでつわりの時も飲み続けられる

 

ふれあい生活館ヤマノが販売する葉酸サプリ最大の特徴は、あえて天然葉酸を配合している点。

 

以前は厚生労働省の勧める合成葉酸を配合していたそうですが、やはり「合成葉酸は心配」や「天然葉酸の方が良い!」との声が多かったようです。

 

それらの声を受けて、レモン由来のオーガニック天然葉酸を配合しています。

 

また、妊娠中は便秘になりやすい方が多いので、1日4粒飲むことでヨーグルト3リットル分の乳酸菌を補給できます。

 

お客さんの声を反映した葉酸サプリです。

 

【価格】

・通常価格1か月分:3,456円

・3個セット:9,849円(5%OFF)

・定期便初回のみ:2,700円(21%OFF)

 

4.ベルタ葉酸サプリ

 

【オススメのポイント】

・葉酸サプリ売り上げ第1位

・葉酸400㎍と女性に不足しがちな栄養をバランスよく配合

・美容成分6種類配合

 

各メディアに取り上げられ、芸能人やモデルの愛用者も多い葉酸サプリです。

 

配合葉酸量は400㎍で、27種類のビタミン・ミネラルと20種類のアミノ酸、鉄分20㎎・カルシウム232mg、そしてヒアルロン酸やコラーゲンなどの6種類の美容成分が入っています。

 

配合成分数は数ある葉酸サプリの中でもトップクラス。

 

無添加で、GMP認定工場で製造されているので安心ですね。

 

もちろん放射能検査や農薬検査も実施されています。

 

通常価格よりも定期購入した方が、ずっとお得になりますよ。

 

【価格】

・通常価格1か月分:5,980円

・定期便コース:3,980円(33%OFF)

・夫婦セット:8,480円

・夫婦セット定期便:5,980円(29%OFF)

 

5.プレミン

 

【オススメのポイント】

・時期によってタイプの違うサプリを選べる

・安全と安心性には徹底的にこだわって開発

・妊娠16週目からは葉酸中心から鉄中心へシフトチェンジ

 

ゲンナイ製薬株式会社が販売する葉酸サプリが、プレミンシリーズ。

 

最大の特徴は、妊活から妊娠15週目まで用、妊娠16~出産まで用、出産後授乳時の3つの時期に合わせたサプリを用意していることです。

 

15週目までは葉酸を中心とした14種のビタミンとミネラル配合のサプリを飲み、16週目からは鉄を中心とした15種類のビタミン・ミネラル配合のサプリとなります。

 

時期に合わせた栄養補給ができるのは嬉しいですよね。

 

GMP認定工場での生産、全成分原産国・加工国の開示、第三者による安全性のテストの実施などを開示しているので、安心して服用できます。

 

25日間の全額返金保証があり、つわり期間の一時停止も可能です。

 

【価格】

・定期お届けコース:3,580円

・定期お届けカップルコース:7,000円

 

6.DHC 葉酸30日分

 

【オススメのポイント】

・薬局やスーパーでも購入できる

・とにかく値段が安い

・葉酸400㎍配合

 

市販の葉酸サプリでトップクラスの人気を誇るのが、DHCの葉酸サプリ。

 

主な配合成分は、葉酸・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12だけ。

 

非常にシンプルですが、それゆえに値段は安いです。

 

他に必要な栄養素は食事から摂取でき美容成分など必要ない方、サプリにかける値段を可能な限り抑えたい方には、DHCの葉酸サプリがピッタリかもしれません。

 

どこでも購入できる利便性・1か月分239円というコストの低さ・最低限の葉酸は摂取できる、これらがDHC葉酸サプリの魅力です。

 

【価格】

・1か月分:239円(税抜き)

 

7.葉酸カルシウムプラス

 

【オススメのポイント】

・葉酸400㎍配合

・カルシウム160㎎と鉄10㎎、ビタミンB群がとれる

・たまひよ赤ちゃんグッズ大賞葉酸部門で1位を獲得

 

ピジョンが販売する葉酸サプリが葉酸カルシウム。

 

その名の通り、妊娠中に重要な葉酸とカルシウムを十分に摂取できます。

 

葉酸カルシウムプラスは、妊活中・妊娠中・子育て中のパパ・ママを応援する人気メディアたまひよが実施する「2018年たまひよ赤ちゃんグッズ大賞・葉酸サプリ部門」で第1位に選ばれました。

 

比較的にお手ごろな値段で、葉酸・カルシウム・鉄などの不足しがちな栄養成分を補給できます。

 

【価格】

・1か月分:1,598円

 

8.ファースト葉酸

 

【オススメのポイント】

・葉酸480㎍配合

・妊娠中に嬉しい鉄やカルシウム、ビタミンも取れる

・お手ごろな価格

 

アサヒの販売する葉酸サプリがファースト葉酸です。

 

葉酸480㎍に加え、鉄15㎎・カルシウム90㎎・ビタミン群をバランスよく摂取できるサプリ。

 

配合栄養素数はそれほど多くはありませんが、そのぶん値段は安いです。

 

1袋2か月分なので、1日約17円で妊活・妊娠中に必要な栄養を摂取できるのです。

 

選び抜いた原材料が認定工場で製造され、無着色・保存料無添加にもこだわっています。

 

各オンラインショップでも購入できますが、ドラッグストアなどでも販売されています。

 

【価格】

・2か月分:630円

 

9.やずやのレモンの葉酸サプリ

 

【オススメのポイント】

・オーガニックレモンの葉酸400㎍配合

・鉄分やビタミン、カルシウムも補給できる

・飲みやすいようにサプリの形もこだわっている

 

オーガニックにこだわりたい女性にオススメなのが、やずやのレモンの葉酸サプリ。

 

オーガニックレモン果皮由来の天然葉酸を400㎍配合しています。

 

葉酸以外に含まれている12種類のビタミンも全て農薬不使用のオーガニック成分です。

 

妊娠中に不足しがちなカルシウム200㎎と鉄分10㎎も配合されていて、もちろん着色料・香料不使用。

 

飲みやすいように、粒は小さく丸みを帯びさせています。

 

赤ちゃんのため、自然由来の栄養素を摂取したいママにピッタリのサプリです。

 

【価格】

・通常価格1か月分:4,320円

・毎月1回のお届けコース:3,132円(約27%OFF)

・2か月に1回のお届けコース:3,132円(約27%OFF)

・3か月に1回のお届けコース:3,132円(約27%OFF)

 

10.Lara Republic葉酸サプリメント

 

【オススメのポイント】

・1日当たり約400㎍の葉酸配合

・国産にこだわった厳選野菜使用

・シンプルでおしゃれなデザインだから持ち運びやすい

 

Lala Republicが販売する葉酸サプリには、約400㎍の葉酸・ビタミン・ミネラル、鉄・カルシウムが配合されています。

 

また、国産にこだわった厳選野菜が持つポリフェノールや食物繊維もたっぷりと補給可能。

 

ポリフェノールや食物繊維は美容に必要な栄養素なので、自然由来のものが入っていると嬉しいですよね。

 

ボトルデザインもシンプルでおしゃれなので、持ち運びしやすいですよ。

 

【価格】

・通常価格1か月分:3,685円

・定期購入:2,759円

 

11.EVOL葉酸サプリ

 

【オススメのポイント】

・400㎍の葉酸配合

・58種類の栄養素が配合

・サプリのサイズは0.8㎝なので飲みやすさは抜群

 

400㎍の葉酸に加え、16㎎の鉄分と250㎎のカルシウムを始めとする58種類ものの栄養素が入っています。

 

特に、乳酸菌が含まれているのは嬉しいはずです。

 

妊娠中は便秘になりやすいですが、乳酸菌まで配合されている葉酸サプリは少ないです。

 

またつわり対策として、錠剤の大きさを0.8㎝にしています。

 

1日6粒の摂取が目安ですが、つわり時期でも飲みやすいです。

 

飲む時間帯は決まっていませんが、毎食前に2粒ずつ飲むと良いですね。

 

【価格】

・通常価格1か月分:5,980円

・定期便:3,980円(33%OFF)

・3個セット:15,200円(15%OFF)

・6個セット:27,200円(24%OFF)

 

12.葉酸サプリ鉄・カルシウム+

 

【オススメのポイント】

・葉酸400㎍配合

・血液を作る鉄と良質な母乳には不可欠なカルシウム配合

・1日たった60円とお得な価格

 

ベジストーリーが販売する葉酸サプリ鉄・カルシウム+です。

 

葉酸400㎍と、血液を作るために必要な鉄分が15㎎、良質な母乳を作るために必要なカルシウムが230㎎も配合されています。

 

人工甘味料や香料、着色料、発色剤、漂白剤などは一切入っていません。

 

第三者機関による放射検査が実施されており、国内GMP認定工場で製品化されています。

 

安全性は抜群なので、敏感な時期でも安心して飲み続けられますね。

 

【価格】

・通常価格1か月分:2,100円

・定期購入:1,780円(15%OFF)

 

13.ジュンビ-葉酸サプリ

 

【オススメのポイント】

・葉酸400㎍配合

・国産と無添加でWの安心感

・日本人と相性のいいお米由来の乳酸菌がたっぷり

 

ジュンビ―葉酸サプリは、口コミサイトランキングで1位に輝いたこともある人気の葉酸サプリです。

 

女性に不足しやすい成分がバランスよく配合されており、安心の国内GMP認定工場で生産された国産であり、無添加の安心性が非常に高い商品。

 

また、お米由来の乳酸菌が含まれているのにも注目。

 

どんなにたっぷり栄養を摂取しても、腸内で吸収されなければ意味がありません。

 

日本人と相性のいいお米由来の乳酸菌を配合することで、腸内環境が整い、サプリに含まれている栄養を十分に吸収できるようになるのです。

 

【価格】

・通常価格1か月分:4,980円

・特別モニターコース初回価格:1,980円(2回目以降は20%OFFの3,912円)

14日間の返金保証付き

 

14.ディアナチュラ鉄・葉酸60粒

 

【オススメのポイント】

・かなりお手ごろな価格

・ネットでも、薬局でも購入可能

・不足しがちな葉酸と鉄分を補給

 

アサヒが販売するディアナチュラシリーズには、葉酸と鉄を補給できるものがあります。

 

1日1粒目安で葉酸200㎍と鉄12mを摂取できるのです。

 

妊活期間中と妊娠初期には少し物足りないですが、妊娠16週目からは良い選択肢となるはずです。

 

値段も手ごろなうえに、鉄と葉酸を補給できるサプリはなかなかありません。

 

薬局やスーパーでも購入できるので、必要な時にすぐに買いに行けるのも魅力。

 

価格は販売元によって異なりますが、Amazonでは約40%OFFで購入できますよ。

 

【価格】

・参考価格3か月分:648円

・Amazon価格3か月分:398円

 

15.小林製薬の栄養補助食品 葉酸・カルシウム・鉄約30日分

 

【オススメのポイント】

・葉酸480㎍配合

・胎児の骨や歯を作るカルシウム配合

・製薬会社ならではの厳しい品質管理

 

有名な小林製薬が販売する葉酸サプリです。

 

1日3粒摂取すると、葉酸480㎍・カルシウム236.8㎎・各種ビタミンを補給できます。

 

市販の葉酸サプリの中では、配合葉酸量がトップクラスに高いです。

 

また大手製薬会社が販売しているだけあり、サプリは医薬品と同等レベルの厳しい製造管理基準に沿って作られています。

 

【価格】

・参考価格1か月分:1,026円

 

16.オリヒロ チュアブルミネラル鉄分

 

【オススメのポイント】

・妊娠中に不足しやすい鉄分が補える

・噛んで食べるタイプのサプリ

・葉酸200㎍配合

 

1日2粒食べるだけで鉄分10㎎と葉酸200㎍補給できるサプリです。

 

その他にも、妊娠中に摂取したいビタミンB12やビタミンB6等も配合されています。

 

他のサプリとは異なり、これは噛んで食べるタイプのものです。

 

プルーン味なので、人によっては妊娠初期はつわりが原因で飲めないかもしれませんが、妊娠初期以降はおやつ感覚でボリボリと食べられます。

 

体重管理をしながら、栄養補給できるのは大きな魅力ですね。

 

【価格】

・3か月分:792円

 

まとめ

 

葉酸は赤ちゃんの健康を守る、成長を促す、母乳作りをサポートする等の効果がある成分です。

 

医師や厚生労働省が推奨しているように妊活中から意識的に摂取するべきですが、食品から十分な量を摂取するのは難しい。

 

そこで葉酸サプリを使用しましょう。

 

今回はオススメの葉酸サプリ16選を紹介したので、参考になったのではないでしょうか?

 

値段もお手ごろなので、ぜひ今日から葉酸サプリを飲み始めてください。

 

早めに摂取して損することはありません。