葉酸サプリママのミカタの効果と口コミを管理栄養士が徹底評価

ママと赤ちゃんのことを考えたマタニティサプリメント・ママのミカタ

妊活・妊娠期に必要な葉酸サプリ。

厚生労働省も推奨していて、妊活女性のほとんどが利用していますが、ほとんどの商品が、妊活時から妊娠・出産期まで一貫して使用できると表示されています。

でも、出産を機に、女性の体は大きく変化するもの。

ましてや妊娠してしまったら、他にも摂らなくてはならない成分がたくさんあります。

ママのミカタは、そんなママ未満・ママ以上の疑問に答えるために、2つのママのミカタを用意しました。

妊活時に葉酸が必要って、本当はどういうことなの?

 

葉酸が妊活時にとても重要な栄養素であることはもはや常識。

厚生労働省は、「妊娠できる年齢の女性全てに葉酸1日400μgの摂取」、を推奨していますが、なぜまだ赤ちゃんがやってこないうちから、葉酸を摂る必要があるのでしょうか?

それは、葉酸が水溶性であり、体内に蓄積されるまで一ヶ月ほどの期間がかかるため。

妊活をしよう!と思い立ったときや、妊娠してしまってからでは、体内の葉酸の量が不足してしまうのです。

葉酸は胎児の神経管閉鎖障害である、二分脊椎症や無脳症などの先天障害の発症リスクを低下させる栄養素であり、妊活、もしくは妊娠初期に非常に重要な役割を果たすものなのです。

しかし、葉酸はとてももろい栄養素でもあり、食べ物から摂ろうと思うと、調理の過程でその半分ほどが失われてしまい、1日400μgを摂るのはとても大変なのです。

そのためサプリメントからの摂取が勧められているのですが、もうひとつ葉酸の大切な働きに、血液を造る造血作用というものがあります。

妊活に最も重要な月の周期を整えるには、この造血作用はなくてはならないもの。

妊娠を考えるような時期になったら、いつでも赤ちゃんを出迎えられるように、しっかりと葉酸を摂り、体の準備を行っていなければならないのです。

ママのミカタ~葉酸編~は集中妊活サプリメント

ママのミカタは、赤ちゃんを迎える準備期のために、まず、ママのミカタ~葉酸編~を用意しました。

ママのミカタ~葉酸編~には、推奨量の葉酸400μgをしっかり配合。さらに、正常な血液を造るために、鉄9.9mgと銅9mgを加えました。

葉酸を体に蓄え、しっかりとした造血を行い、ママになるための体作りを行います。

待望の赤ちゃんがやってきたら、さらに必要な成分があります

妊活が成功し、無事に小さな命が宿ったら、葉酸に加えて摂っておきたい栄養素があります。
それはカルシウム。

お腹の中の赤ちゃんは、その成長の過程で正常な骨などを形成するために、どんどんママからカルシウムを補給します。

このカルシウムが妊娠期に不足していると、赤ちゃんの成育に影響を与えるばかりか、ママ本人が元から持っているカルシウムを、骨などから奪ってしまい、ママの骨量が激減してしまう原因になってしまうのです。

元々日本人はカルシウムが不足しているといわれ、積極的に摂りたい成分とされていますが、妊娠期にはなんと、通常の1.5倍量である1日900mgの摂取が推奨されているのです。

不足しがちといわれている上に、1.5倍もの量となると、相当食べ物に気をつけなければなりませんよね。

しかし、妊娠初期はつわりが辛かったり、後期になって大きいお腹を抱えながら、あれこれと毎日のメ

ニューを考えるのは大変。だから、サプリメントで補うことが、カルシウム摂取の早道なのです。

そのため、ママのミカタは、妊活時からさらにステップアップした次の段階のサプリメントが用意されています。

ママのミカタ~カルシウム編~でママも赤ちゃんも元気に!

妊娠期のママと赤ちゃんに大切なカルシウムを摂るために、ママのミカタ~カルシウム編~があります。

カルシウムは体内で吸収されにくいミネラルで、体内では作ることができません。
しかも、カルシウムをいくら沢山摂ったからといって、体への調整役であるマグネシウムも一緒でなくては意味がないのです。

必要だからと言って、カルシウムばかりをとっていると、腎臓などにカルシウムが沈着してしまい、大切な妊娠期の体調を崩す結果になります。それを予防するのがマグネシウムなのです。

ママのミカタ~カルシウム編~は、赤ちゃんが育つ羊水と、海水に含まれる成分か似ていることに気づき、カルシウムを豊富に含む珊瑚がとてもミネラルバランスが良いことに着目。

ママのミカタ~カルシウム編~は、沖縄のきれいな海で育った天然珊瑚のカルシウムとマグネシウムを使用。

体に吸収されにくいカルシウムを助ける、ビタミンDもしっかり配合しました。

二つのパワーで賢くお得にバランスの取れた妊活・妊娠生活を!

ママのミカタは、~葉酸編~と~カルシウム編~の2種類のサプリメントを用意することで、妊活期・妊娠期それぞれに必要な成分を集中して摂れるように考えられています。

妊活期は~葉酸編~を、妊娠期は~葉酸編~と~カルシウム編~を、そして、出産を経て授乳期になれば~カルシウム編~を、と段階的に組み合わせて使うことで、より低価格で、理想的な栄養バランスを得ることができます。

まとめ

妊活に葉酸サプリが勧められていることを知って、いろいろ探してはみたものの、なんだかどれもものすごく高くて…。

まだ赤ちゃんもやって来ていないうちからこんなに沢山の成分が必要なのかな、と疑問に。

それに、妊娠・出産で費用がかかることを考えたら、出費はできるだけ抑えたくて。

ママのミカタは、お手ごろ価格だし、状況に合わせて2種類使い分けられるのがいいなと思いました。
まずはママのミカタ~葉酸編~から始めてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です