診療科等のご案内

神経内科

神経内科紹介

神経内科は、脳・脊髄・末梢神経の神経病、ならびに筋肉の病気の診断、治療を行う内科です。以下のような病気・症状が専門になります。

治療している病気:

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、多発性硬化症、多発筋炎などの神経難病、髄膜炎、ギランバレー症候群など神経救急疾患や頭痛、てんかん、末梢神経障害、不随意運動(本態性振戦、眼瞼けいれん)

関連する症状:

・頭痛、めまい、しびれ、ふるえなど日常生活で時々経験する症状
・手足に力が入らない、しゃべりにくい、物が二重に見える、歩行時のふらつき、感覚が鈍いなど神経が関係すると思われる症状
・痙攣、意識がない、経験したことのない激しい頭痛など、緊急の治療を必要とする症状
・物忘れなど認知症の症状

診療日

火曜日と木曜日

ページの先頭へ